イヌザンショウ(ミカン科、サンショウ属)(Zanthoxylum schinifolium)

落葉低木。1.3-3m位になる。
分布 本州、四国、九州、朝鮮半島、中国
奇数羽状複葉、互生
花期 7-8月、雌雄別株
メモ サンショウは香りがして、イヌザンショウは香りがしないと言われていますが葉を取って手の上に乗せたたくと良い香りがしました。
キズつけられて自己防衛のための妨害物質を出すという事でしょう。(人にはいい香りですが。)

実は黒、果柄は赤で黒と赤の二色効果で鳥を呼んでいるのでしょうか。それにしても実を突き出してアピールしています。


2002/11/3 日影沢林道

HOME

このページの写真の著作権は全て撮影者に帰属します。Copyright(C) by Kosuke.Kawamura All Rights Reserved.