キツネノボタン(キンポウゲ科、キンポウゲ属)(Ranunculus quelpaertensis)

流れのふちなどに多い多年草

分布 北海道、本州、四国、九州、沖縄
花期 4-7月
3出複葉
メモ

葉の形が牡丹に似ているのが名前の由来


2003/7/20 日影沢

このページの写真の著作権は全て撮影者に帰属します。Copyright(C) by Kosuke.Kawamura All Rights Reserved.