2008/1/6 裏高尾

正月休みの終りにやっと高尾へ出掛ける。暮れにひいた風邪が長引き腰痛も出て喪中の事もあり寝正月を決め込んでいた。日影でバスを降りると冷たい空気が気持ち良い。林道に入り沢に降りて見る。霜の降りた葉や草、澄んだ流れなどこの季節ならではの物だろうか。人も少なくとても静かだ。学習の道を上がって行くと光が差し込んで枯れ葉が輝きだす。ミヤマフユイチゴの赤い実がとても綺麗だ。口に含むと甘酸っぱい懐かしい味だ。子供の頃は平気で色々な物を口に入れていた。林道を進むとレモンエゴマに出会う。冬にここに来る時何時も楽しみにしている。ナギナタコウジュを撮り暫く歩くと可愛い実が現れる。トキリマメだろうか赤い鞘の両端に黒い種。何とも可愛い姿だ。フジ、マルバウツギ等を撮り何時ものイイギリを撮ったところで陽も傾いて来た。そろそろ帰ろうか。冬枯れた裏高尾、静かで気持ち良い一日だった。

ご覧になりたい写真をクリックしてください。

ミヤマフユイチゴ ミヤマフユイチゴ
ミヤマフユイチゴ ミヤマフユイチゴ
レモンエゴマ レモンエゴマ ナギナタコウジュ ナギナタコウジュ トキリマメ
レモンエゴマ レモンエゴマ ナギナタコウジュ ナギナタコウジュ トキリマメ
フジ? フジ? マルバウツギ イイギリ イイギリ
フジ? フジ? マルバウツギ イイギリ イイギリ

HOME