2010/3/14、21 裏高尾

3月の観察会と下見だ。やはり花が待ちどおしたっか。冬の花が無い時期から早春の花が咲き出すこの時期が毎年待ち遠しい。一人でゆっくりと写真を撮るのも良いが気の知れた仲間と歩く観察会はやはり楽しい。オオイヌノフグリの群生。この場所はお気に入りでゆっくりと写真が撮れる。ハナネコノメが丁度良い。何時もの場所でアズマイチゲが咲き出している。ただ残念なのは以前あったキクザキイチゲの群生が無くなってしまった事だ。この場所も広く知られてしまい持って行かれたようだ。最近はネットに出てしまうと知れてしまうようだ。ネットではあまり詳細な場所は書かない方が良い。
さて21日だがジロボウエンゴサクが咲き始めている。ここはは以前から良く出る。ヤマエンゴサクが盛りだ。ここの群生は見事だ。ユリワサビ等を撮ってお昼にする事に。「あっちにエンレイソウがありますよ。」と教えていただく。この場所で見たのは初めてだ。ナガバノスミレサイシン、ミヤマカタバミ等を撮り解散となった。観察会の解散間際にシダ植物に詳しいKIさんが追いつく。家を出たのが遅かったとの事。ペースがゆっくりなので大体追いつくのだがさすがにここまで遅いと。。楽しい一日を過ごした。

ご覧になりたい写真をクリックしてください。

オオイヌノフグリ ハナネコノメ アズマイチゲ キクザキイチゲ ジロボウエンゴサク
オオイヌノフグリ ハナネコノメ アズマイチゲ キクザキイチゲ ジロボウエンゴサク
ジロボウエンゴサク ヤマエンゴサク ヤマエンゴサク ユリワサビ エンレイソウ
ジロボウエンゴサク ヤマエンゴサク ヤマエンゴサク ユリワサビ エンレイソウ
ナガバノスミレサイシン ナガバノスミレサイシン アズマイチゲ カントウミヤマカタバミ
ナガバノスミレサイシン ナガバノスミレサイシン アズマイチゲ カントウミヤマカタバミ

HOME