何かずっと続けられる趣味を持ち、充実じたオフを過ごしたいと思っていた時、高尾自然科学博物館の「自然を調べてみよう」という講座を広報で見つけ応募したのが1998年春でした。
山歩きが好きで、その時なにげなく見ている樹木が何の木かわかったら楽しさが倍増すると思い自分で「樹木の名前を覚える」というテーマを決め、学芸員の先生方に助けられ半年で5,60種類の樹木が見分けられるようになりました。(最初は、アオキもキブシもわかりませんでした。)
11月の発表で講座が終わり一緒に受講した人と自然観察会「いろはの会」を作り、以来年10回の観察会を高尾山周辺で行っています。
植物の観察を続ければ続けるほど高尾山の豊かな自然がわかり大切に思えてきました。
最初は記録のために撮っていた写真ですが、花を見た時の美しさや、木を見た時の気持ち良さ等その時の感動が伝わる写真を撮りたいと思い始めました。
撮った写真を見てもらい高尾山のすばらしさを伝えたいと思いHPを開設しました。
植物観察をしながら撮った写真なので、全て同定し名前と科を入れました。
解説は入れていません。図鑑を見たほうがよいでしょうし、たぶん図鑑の受け売りになります。
図鑑に書いてない事がわかり、まとまったら写真とは別のコーナを設けて発信して行きたいと思います。
このHPを見て高尾山の自然のすばらしさを感じていただけると幸いです。

HOME