2003/8/7,8 高峰高原、池の平

今年の夏休みは信州、小諸近くの高峰高原に行きました。ここは始めてなのでわくわく気分でした。ただ台風10号が近づいていたのでお天気が心配。8/7は天気が大丈夫で朝早く出て、10時に着きました。早めのお昼を食べてそのまま池の平に向かいました。標高2000mにある湿原です。まず山の方へ歩き始めました。ヤマハハコが咲き始めています。まだ白い総苞に包まれていますがもうすぐ開きそうです。カワラナデシコ、ハクサンフウロウが綺麗です。高原の風が涼しくて気持ち良い。アザミがたくさん出てきました。ノアザミのようです。今が旬なんでしょうか。花がみずみずしくて透明感があります。かなり登った所にコマクサの群生です。金網で近づけないようになっていました。隙間からレンズをつっこんで撮りました。ちょっと箱庭風ですがこんな景色でした。湿原に降りる途中でクガイソウの群生です。風に揺れている姿がとてもいい。ツリガネニンジンが高原の風に揺れています。輪生する花がかわいいでですね。湿原の鏡池で休憩です。風が収まって水面が鏡になるのを待って撮りました。クルマユリも旬でしょうか。花が新鮮です。オニユリかと思いましたが、葉が輪生していました。帰りがけに白い花が目に入りました。接写すると紫色が残りとても綺麗。あとで調べるとシロバナニガナでした。
さて二日目は時々雨が落ちてくるので宿の近くの高峰高原と、高峰山です。ニッコウキスゲが群生しています。花は終わっている時期ですが今年は遅れているのか、ここは遅いのかもしれません。去年撮れなかったヤナギラン咲いていました。なるべく背景に人工物が写りこまないように撮りました。高峰山に登り始めると、すぐウスユキソウの群生です。せっかくですから少し引いて撮りました。雨が少し落ちて来ました。木陰で様子を見ているとシナノオトギリが咲き始めていました。赤い蕾が綺麗です。さらに登ると始めて見る花です。とりあえず撮って調べました。ミヤマホツツジという花でした。長く伸びた花柱がユーモラスです。真っ赤な花が目を引きました。シモツケです。咲き始めで花が白くなっていないのでとても美しい。じっとファインダーを覗いていると虫が寄ってきます。撮ったあと刺されているのに気付きました。雨が本降りになって来たので、見晴らしのいい所まで行って戻りました。三日目は朝から大荒れでだめでした。台風で十分回れませんでしたが、また来る日を楽しみに帰りました。

ご覧になりたい写真をクリックしてください。

ヤマハハコ カワラナデシコ ハクサンフウロ ノアザミ ウスヨキソウ
ヤマハハコ カワラナデシコ ハクサンフウロ ノアザミ ウスユキソウ
シャジクソウ コマクサ シモツケソウ クガイソウ ツリガネニンジン
シャジクソウ コマクサ シモツケソウ クガイソウ ツリガネニンジン
イワインチン マルバダケブキ クルマユリ シロバナニガナ
イワインチン マルバダケブキ クルマユリ シロバナニガナ
ニッコウキスゲ ニッコウキスゲ ヤナギラン ウスユキソウ オトギリソウ
ニッコウキスゲ ニッコウキスゲ ヤナギラン ウスユキソウ オトギリソウ
ミヤマホツツジ シモツケ
ミヤマホツツジ シモツケ

HOME