2003/11/16 東高尾山稜

観察会で東高尾山稜に行った。雨の天気予報が良い方に変わって晴れ。最高気温が22度との事で暑そう。(実際には八王子の最高気温は26度だった。)博物館に集合して梅ノ木平へ。さすがに花は無く歩く速度も速い。しばらく行くと黒い実。アマチャズルの実が光っている。その近くにシオデのりっぱな実。少し高いあって望遠レンズで撮ったが暗かったのでどう撮れているか心配。そんな事をしてる間に一行は随分先へ。追いかけて山道を登り始めるとかなり勾配がきつい。途中でウリカエデを撮りながら小休憩。尾根を歩くとあまり紅葉はしていない。それでもクマノミズキ、カマツカが色づいている。お昼を食べた所に目立つ赤い葉。ヤマウルシ?触っちゃ危ないが写真は撮った。開けた場所でリョウノウギク、リンドウ、センブリの花が咲いている。みんなデジカメで撮り出した。やはり花が咲いているとうれしい。みんなが終わるのを待って撮り始める。写真を撮って歩き始めるとやけに暑い。11月中旬とは思えない気温だったが晴れたのが何よりだった。今年は紅葉を撮れるのか。家の仕事もしないと、、、、

ご覧になりたい写真をクリックしてください。

アマチャズル シオデ ウリカエデ クマノミズキ ヤマウルシ
アマチャズル シオデ ウリカエデ クマノミズキ ヤマウルシ
リュウノウギク リンドウ リンドウ センブリ カマツカ
リュウノウギク リンドウ リンドウ センブリ カマツカ

HOME