2004/1/3 小下沢

正月に裏高尾に行った。この数年毎年のようにお正月に一日は行く。場所は裏高尾。小仏行きのバスは混んでいて、増発が無く1台待つ事になった。日影バス停で降りると朝日が眩しい。沢を前にあまりの気持ちよさに素通りできずいつも写真を撮ってしまう。日影沢の方が良いかなと思いながらも小下沢へ。小下沢への登り口でクマシデの実を見つけた。光が当たって綺麗。梅林ではもう花が咲き始めている。今年は早そう。レモンエゴマの枯れた跡にも午前の柔らかい光が当たっている。しばらく歩くとこの日の目的のミツデカエデの実穂を見る事ができた。キャンプ場跡地の陽だまりには早くもオオイヌノフグリが咲いている。お正月にこの場所で見るのは始めてだと思う。歩いていて気になる植物があり撮ってから調べたが良くわからない。セリ科の植物だと思う。シラネセンキュウの果実かと思ったがはっきりしない。花が咲くまでの宿題にしよう。冬の小下沢。花も緑も少なかったがモノトーンの静かな林道を満喫できた。

ご覧になりたい写真をクリックしてください。

クマシデ レモンエゴマ
クマシデ レモンエゴマ
ミツデカエデ チドリノキ オオイヌノフグリ シラネセンキュウ?
ミツデカエデ チドリノキ オオイヌノフグリ シラネセンキュウ?


HOME