2004/12/4 多摩森林科学園

観察会で多摩森林科学園へ。天気はあいにく曇りだが雨は夕方からという事で振り出さない事を祈って出かけた。高尾駅に集合して徒歩で多摩森林科学園へ。途中でもう立ち止まって樹を見ていろいろ話している。今日もいつものペースだ。森林科学園に入り歩き始めると、まだ紅葉が綺麗だ。オオモミジやイロハモミジの紅葉が見事だ。観察会らしくハナイカダの写真も撮った。主脈が葉の真ん中で止まっている。止まった主脈の先で花が咲き、実が成る。それとここはキジョランの種子を観察できる事が知られているがキジョランやテイカカズラの毛は種髪と言って種子から出ているそうだ。タンポポやノコンギクの毛は冠毛と言ってガクが変化した物で全く違うそうだ。(写真ばかり撮っていて話を聞いていないと思われないように書いておこう)春に撮ったイロハモミジが真っ赤に紅葉していた。そしてフユザクラが咲いている。花は少なかったが紅葉をバックに綺麗だ。少し離れた所にみごとなサクラが咲いている。シキザクラと言うそうだ。曇っていて光が無いが冬の冷たい空気感が出てこの方が良かったかもしれない。戻る途中で春に撮ったスイショウの紅葉を見る事ができた。新緑も良かったが紅葉も綺麗だった。
観察会仲間とゆっくり回った多摩森林科学園、楽しい冬の一日を過ごした。

ご覧になりたい写真をクリックしてください。

オオモミジ オオモミジ イロハモミジ イロハモミジ ハナイカダ
オオモミジ オオモミジ イロハモミジ イロハモミジ ハナイカダ
イロハモミジ フユザクラ シキザクラ スイショウ
イロハモミジ フユザクラ シキザクラ スイショウ

HOME