2005/8/5 高峰高原 PART2

朝起きると少しガスが出ている。天気、一日持つかちょっと心配。今日は高峰山へ行く予定。登り始めると直ぐに沢山の花が現れる。ハクサンオミナエシが丁度盛りのようであちこちで綺麗な黄色を沢山見る事ができる。ミヤマホツツジも綺麗だ。ツリガネニンジン、ヤマホタルブクロなどを撮って暫く歩くとアザミみアブ?が潜り込んでいる。いつもこの花にはアブやハチが来ているようだ。こちらの事は意に介さず一生懸命に頭を突っ込んでいる。なんとも微笑ましい姿だ。しばらく登ると赤紫の綺麗な花が現れる。写真を撮っていると後から登って来た人に「これ何の花ですか?」と聞かれる。「これから調べる所で、でも綺麗ですね〜」相変わらず時々ガスが出る。下の景色は見えないが涼しくて丁度良い。晴れるとここでもさすがに暑いだろう。ハクサンオミナエシの群生を撮ってさらに登るとイチヤクソウが現れる。ベニバナイチヤクソウだろうか。ソバナのような花も現れる。花の付き方が違うようで特長をメモしてさらに進む。以前来た時もそうだったが相変わらずシモツケが綺麗だ。瑞々しい深紅の花が素晴らしい。ようやく頂上に着くと運良く天気が良くなり見晴らしが良くなる。風の通る場所で休んでいると女性数名のグループが登って来て下の景色に歓声を上げている。図鑑を見ていると「あの紫の花は判りますか?」と話掛けられる。そこからかみさんも交えて同定を始める。「だぶんこれかな、イブキジャコウソウ。」かみさんの買った地元の花の本にも出ていて間違いなさそうだ。イチヤクソウの咲いている場所など情報交換して別れ昼食にする。下りは途中から別のルートで降りる事にする。ヨツバヒヨドリの群生が綺麗、背景が良いので風景を入れて撮る事に。宿に戻り食事も済ませ外を見ると晴れているようだ。星を見に外に出る。少し歩いて光の無い所に行くと満点の星だ。暫く星を見ていると風があり寒くなって来た。小諸の夜景も良く見え明日も天気が良さそうだ。

ご覧になりたい写真をクリックしてください。

ハクサンオミナエシ ミヤマホツツジ ツリガネニンジン ヤマホタルブクロ ノアザミ
ハクサンオミナエシ ミヤマホツツジ ツリガネニンジン ヤマホタルブクロ ノアザミ
イブキジャコウソウ ハクサンオミナエシ ベニバナイチヤクソウ ヒメシャジン シモツケ
イブキジャコウソウ ハクサンオミナエシ ベニバナイチヤクソウ ヒメシャジン シモツケ
オトギリソウ イブキジャコウソウ ミヤマシャジン ヨツバヒヨドリ クルマユリ
オトギリソウ イブキジャコウソウ ミヤマシャジン ヨツバヒヨドリ クルマユリ

HOME