2004/4/3 日影沢、日影沢林道

この日は晴天で何処へ行こうか迷ったがやはり裏高尾へと足が向いた。日影沢が好きだ。日影沢に入るとすぐにカツラ人工林への入り口がある。この中は林下にヤマルリソウやニリンソウなどが群生している。もう少しするとカツラの新緑が美しい。入るとまだ花は蕾であまり咲いていない。薄暗いので気温が低いのだろう。それでもヨゴレネコノメが花盛り。薄暗い林下にマッチして美しい。ユリワサビも咲いている。日影沢に戻るとニリンソウの群生。そしてセントウソウも咲いている。ヤマネコノメソウ、ここは本当に植生豊かだ。山側の斜面にナガバノスミレサイシンが目立つ。今はこの花の時期なのかいたる所で咲いていた。ミヤマキケマンも咲き始めていた。まだ咲き始めなのか花は少なめ。さてウッディハウス愛林を過ぎて林道に入るとモミジイチゴの花。樹木の花も良い。さらに歩くとヤマブキが咲いている。まだ蕾もあり花が新鮮だ。見上げると上の方にも。青空に映えて綺麗。歩いて行くと杉の中にヤマザクラが咲いていた。暗色の杉の中でサクラのピンクが鮮烈で良く目立つ。下を見ると小さい花。ハコベ、春の七草。ルーペで見るととても可愛い。高尾はとても良い。誰かが言っていた。「旅行に行って綺麗な花を見て来ても帰って高尾に行き見慣れた花の中を歩くと自分の家に帰って来たようでほっとする。」と。この自然が、生き物たちがいつまでも失われないように祈りたい。

ご覧になりたい写真をクリックしてください。

ヨゴレネコノメ ユリワサビ ニリンソウ セントウソウ ヤマネコノメソウ
ヨゴレネコノメ ユリワサビ ニリンソウ セントウソウ ヤマネコノメソウ
ナガバノスミレサイシン カンスゲ タチツボスミレ ミヤマキケマン モモジイチゴ
ナガバノスミレサイシン カンスゲ タチツボスミレ ミヤマキケマン モミジイチゴ
ヤマブキ ヤマザクラ ヤマザクラ ヤマブキ ハコベ
ヤマブキ ヤマザクラ ヤマザクラ ヤマブキ ハコベ
タチツボスミレ
タチツボスミレ


HOME