2005/9/11 三頭山、都民の森

今日は観察会で都民の森へ。何時もの通り浦野さんの案内で森林館を出発。今日は鞘口峠を回る何時もとは違うコースのようだ。登りになる前にシラネセンキュウの花。まだ数は少ないようで盛りはこれからだろう。山道を暫く登るとセキヤノアキチョウジが咲いている。シャープな感じのする花だと思う。撮っていると先の方で呼んでいる。レンゲショウマが咲いている。もう盛りは過ぎているようで花はちょっと痛んでいる。コウヤボウキを撮って暫く歩くと小さな花が咲いている。ミヤマタニソバのようだ。葉の大きさの割りに花は小さく目立たない。シュロソウにも出合えた。高峰高原で見た花と比べると小さいが綺麗な花だ。ハンカイシオガマの咲いている場所も教えてもらい撮りに行く。しばらく歩くと少し霧が出て来た。遠くで雷が鳴っているようだ。雨が来そうだ、先を急ぐ。暫く登って尾根に出ると今日のお目当てのミヤマツチトリモチの場所へ。キノコのようだがカエデなどに寄生する植物だとの事。始めて見る不思議な植物、この時ばかりは時間を掛けて撮った。森林館に戻る直前でとうとう雨が落ちて来たが本降りになる前に戻る事ができた。
少し雨に降られたがこの時期にしか見れない植物に出合い楽しい一日を過ごした。

ご覧になりたい写真をクリックしてください。

シラネセンキュウ セキヤノアキチョウジ レンゲショウマ カシワバハグマ ミヤマタニソバ
シラネセンキュウ セキヤノアキチョウジ レンゲショウマ カシワバハグマ ミヤマタニソバ
シュロソウ ハンカイシオガマ ミヤマツチトリモチ ミヤマツチトリモチ
シュロソウ ハンカイシオガマ ミヤマツチトリモチ ミヤマツチトリモチ


HOME