2004/9/12 日影沢、日影沢林道

少し秋めいて来て高尾に出かける事にした。この夏は猛暑でなかなか足が向かなかったがそろそろ秋の花が咲いているのではと気になりだしていた。やはり静かな裏高尾へ。日影バス停を降りるとクズの花が咲いている。もう盛りは過ぎているようだがなるべく綺麗な花を探して1枚。日影沢のカツラ保存林に入ると暗い林の中でフジカンゾウのやさしいピンクがほのかに光って良い感じだ。ノブキやタデも花盛りだ。日影沢の山側の斜面には数株のキツリフネ。ここ数年出会っていなかったので感激。学習の道を通って林道に出るとヤマホトトギスが咲いている。この頃になるといつも咲いている。写真を撮っていると盛んに蜂が花に寄って来る。邪魔をしないように撮って林道を歩き始める。ノコンギクやヨメナが迎えてくれる。レモンエゴマも咲き始めている。まだ花穂が伸びていない株もあるが綺麗に咲いている花を探して1枚。ミゾソバも盛りでとても綺麗だ。この花は小さな花だが接写するととても綺麗で私はこの時期には必ず撮る様にしている。ツリフネソウの群生に出会う。写真を撮って休んでいると丸っこい蜂がツリフネソウの中に入って行く。数秒で次の花に移って行く。マルハナバチだろうか。通いなれた自分の花に入って行くように次々に移って行くのだ。ツリフネソウの花のサイズが蜂がすっぽり入る大きさで暫く感心して見ていた。動きが早いので残念ながら写真は撮れなかった。この日はクズにあちこちで出会った。丁度咲く時期だったのだろうか。シュウブンソウ、オトコエシにも出会う事ができた。
夏は高原に出かけて綺麗な風景や花を撮ったが高尾を歩いて見慣れた花に出会いそこで営まれる自然の姿を見る事ができてなんかほっとした気分になれた。


ご覧になりたい写真をクリックしてください。

クズ フジカンゾウ ノブキ イヌタデ ハナタデ
クズ フジカンゾウ ノブキ イヌタデ ハナタデ
キンミズヒキ キツリフネ ヤマホトトギス ノコンギク ユウガギク
キンミズヒキ キツリフネ ヤマホトトギス ノコンギク ユウガギク
レモンエゴマ ミゾソバ ゲンノショウコ ツリフネソウ クズ
レモンエゴマ ミゾソバ ゲンノショウコ ツリフネソウ クズ
シュウブンソウ クズ クズ オトコエシ ミゾソバ
シュウブンソウ クズ クズ オトコエシ ミゾソバ

HOME