2004/10/2 榎窪沢

今年始めての南高尾。高尾山口から梅ノ木平、榎窪沢を三沢峠へ歩くコースだ。お目当ては榎窪沢に咲くミゾソバ。タデ科のこの花は小さいのだがマクロで接写するととても綺麗。さて高尾山口から梅ノ木平に向かう途中でヤブミョウガが咲いている。そしてハナタデ。少し引いて群生している様子を撮る。日当たりの良い場所でハナタデにハチが来ている。動きが早くてなかなか撮れないが粘って何とか撮れた。特に顔の映っている方は大変だった。動きを見ていると上から下に向かって降りて行き反転して上を向くとすぐに飛んで行ってしまう。コメナモミ、オニドコロをとって榎窪沢へ。キンエノコロが逆光で光っている。金色の輝く毛を綺麗に出したかったので露出アンダーで撮って見たがどうだろう。ユウガギク、ヤマハッカを撮ってしばらく歩くとミゾソバのような綺麗な花が、アキノウナギツカミ。特徴ある葉の形だ。マツカゼソウ、今が花の盛りか、シラネセンキュウはこれからのようだ。そしてミゾソバの群生地へ。あまり咲いて無い。数年前の重機での森林整備で花が少なくなってしまったのだろうか。ここのミゾソバはとても綺麗で復活してほしいと思う。戻る途中でツリフネソウの群生に来ているハチを撮った。マルハナバチか。動きが早くて結構大変だった。この日も結構暑い日だったが季節は確実に秋に向かっている。秋の花を満喫した一日を過ごした。

ご覧になりたい写真をクリックしてください。

ヤブミョウガ ハナタデ ハナタデ ハナタデ コメナモミ
ヤブミョウガ ハナタデ ハナタデ ハナタデ コメナモミ
オニドコロ キンエノコロ ユウガギク ヤマハッカ アキノウナギツカミ
オニドコロ キンエノコロ ユウガギク ヤマハッカ アキノウナギツカミ
マツカゼソウ シラネセンキュウ ミゾソバ トラマルハナバチ トラマルハナバチ
マツカゼソウ シラネセンキュウ ミゾソバ トラマルハナバチ トラマルハナバチ

HOME