2010/8 志賀高原

おめでたい事や不幸が重なりなかなか旅行に行けなかった。久しぶりの志賀高原。ここには以前から繰り返し来ているので主な観光スポットは回っている。今回はあまり動き回らずにゆっくりと過ごす事にした。まず一沼に行きヒツジグサを撮る。行った時はだれも居なくほぼ貸切状態だった。カメラを据えてゆっくりと撮リ出す。暫くすると写真のツアーの一団が現れ瞬く間に三脚が並ぶ。落ち着いて撮って居られなくなり早々に引き上げる事に。次は木戸池へ向かう。木戸池のホテルで何か冷たい物をと思っていたがお盆の振り替え休日とやらで休館だ。気を取り直して写真を撮る。池が綺麗だ。緑の写り込みが素晴らしい。宿に行く前に高天ヶ原で何か冷たい物を思い車を走らせる。途中でヤナギランの群生。ここも撮影スポットらしく先程のツアーの一団がいた。車を止めて暫く待つ事に。指導されている先生に少し話しを聞きいろいろと撮影スポットを教えていただく。高天ヶ原のホテルのレストランで少し休む。さてまだ早いしやはり花の写真を撮りたい。奥志賀方面へ車を走らせる。ヤナギランやクルマユリがあったはずだ。ところが暫くすると空が暗くなり雨が落ちて来る。だんだんと激しくなりスコール状態。宿へ向かえと言う事だろうか、西発哺温泉へと向かう。やはり花の写真が撮りたい。翌日は大倉新道という宿の横を通り高天ヶ原へ抜ける道を歩く事に。もうあまり人が多い観光スポットへは行きたくない。ここは殆ど人が通らないようで沢山の花が咲いていた。りっぱなジャコウソウが現れる。こんな株は初めてだ。そしてヨツバヒヨドリに来ていた4頭のアサギマダラ。ここは渡りの途中の休憩点なのか志賀高原では良くアサギマダラを目にする。そしてスキー場のゲレンデに出る。ブタナだろうか。ファインダー越に見るととても綺麗だ。クサフジ、ネジバナ等を撮りやがてヤナギランの群生を撮りこの日は写真は終り。この後、前山のリフトを上がり渋池で少し休みホテルへ向かう。かみさんと一緒の旅行なので最後の日はあまり写真も撮らず横手山と一之瀬、高天ヶ原あたりでのんびりと過ごす。もう10数年余り志賀高原に来ているがここも暑くなったものだ。最初に来た頃は田ノ原湿原でさえも涼しかったのに。ここ数年、日影の無い場所はとても暑い。確実に温暖化の影響は出ている。以前の涼しい高原に戻さなくては。。。

ご覧になりたい写真をクリックしてください。

ヒツジグサ ヤナギラン
ヒツジグサ ヤナギラン
ムラサキツメクサ ムラサキツメクサ ムラサキツメクサ ヤナギラン ヤナギラン
ムラサキツメクサ ムラサキツメクサ ムラサキツメクサ ヤナギラン ヤナギラン
ヤナギラン ソバナ ヨツバヒヨドリ ジャコウソウ ジャコウソウ
ヤナギラン ソバナ ヨツバヒヨドリ ジャコウソウ ジャコウソウ
ジャコウソウ ジャコウソウ アサギマダラ アサギマダラ アサギマダラ
ジャコウソウ ジャコウソウ アサギマダラ アサギマダラ アサギマダラ
ブタナ? クサフジ? ネジバナ ヤナギラン ヤナギラン
ブタナ? クサフジ? ネジバナ ヤナギラン ヤナギラン
メイゲツソウ?
メイゲツソウ?


HOME