2005/4/30 小下沢

GWには毎年、小下沢に行く。のんびりできるし、新緑が気持ち良い。この日はかみさんと一緒に出掛けることに。高尾駅のバス停で偶然にも観察会仲間のUさんとばったり。かみさんを紹介して一緒に行く事になった。意外にもGWなのにバスは空いている。遠出をする人が多く高尾は空くのだろうか。日影バス停で降り、日影沢を少し覗く。カツラ保存林にニリンソウやイチインソウが綺麗に咲いている。ミツバウツギの花も蕾が膨らんで来た。保存林を出てオドリコソウに出合った。「オドリコソウ、ここでは始めて。」小下沢へ向かう途中で綺麗な花。「シロヤマブキ、花弁が4枚でしょう。多分植えたんだろうけど。」「この樹の脇で咲いているやつ良いよ。樹を少し入れると良い感じになる。」小下沢に着くと梅林の反対側にアケビが綺麗に咲いている。丁度花の良い時に来たようだ。ヤブヘビイチゴやカキドオシも沢山咲いている。どうしようかと思ったが撮って行こう。少し暑いかと思ったが風が爽やかで本当に気持ち良い。先に進むとかみさんが「そこに小さい花があるよ。」図鑑を繰るとヒメウズのようだ。彼女はこう言う小さな花に良く気が付く。たぶん好みなのだろう。小さいのでなかなかシャッターが切れないが風の止む瞬間を待って数枚撮った。マルバスミレやチゴユリを撮って進むとツルカノコソウがあちこちに現れる。まず普通に撮って、何とかならないかと考えた。失敗して元々で接写でかなり絞り込んで撮ってみた。「何してるの?」「花だけを接写してこの花だけで奥行きが出ないかなと。花序だけのお花畑。失敗して元だから。」ホウチャクソウやラショウモンカズラ、ジロボウエンゴサクを撮ってキャンプ場跡でお昼にした。少し遅くなったが日影の場所を選んで座る。沢沿いなどの場所にはそれぞれ家族ずれやグループで来た人が休んでいる。新緑が眩しく風が爽やかで本当に心地よい。お昼を食べて引き返す事にした。戻る途中にふと上を見るとウワミズザクラの花が満開だ。来る時は誰も気付かなかった。多分光の加減で見えにくかったのだろう。フィルムを残して置いて良かった。
爽やかな風が気持ち良い新緑の小下沢を満喫した。

ご覧になりたい写真をクリックしてください。

イチリンソウ マルバスミレ オドリコソウ シロヤマブキ アケビ
イチリンソウ マルバスミレ オドリコソウ シロヤマブキ アケビ
ヤブヘビイチゴ カキドオシ ヒメウズ マルバスミレ チゴユリ
ヤブヘビイチゴ カキドオシ ヒメウズ マルバスミレ チゴユリ
ツルカノコソウ ツルカノコソウ ホウチャクソウ ラショウモンカズラ ジロボウエンゴサク
ツルカノコソウ ツルカノコソウ ホウチャクソウ ラショウモンカズラ ジロボウエンゴサク
ウワミズザクラ
ウワミズザクラ

HOME