2005/5/4 日影沢、日影沢林道

GWの後半、今度は日影沢へ出かける。4/30の小下沢の帰りにバス停で「日影でフデリンドウを見つけた」と教えていただいたのでいささか気になっていた。バスを降りて日影沢に入るとニリンソウが相変わらず綺麗だ。ここでは当たり前のように咲く花だが何度みても飽きない美しさだ。そしてフデリンドウの場所へ。目立たない小さな花が枯れ草の残る地面から出ていた。淡いブルーが光に透けて綺麗だ。暫く歩いてミヤマキケマン。花の咲き始めなのか瑞々しい。林道を歩き始めると新緑が目立ち始める。ヤマグワの新緑、アカメガシワも初々しい。タチカタバミを撮って暫く歩くと遠くに新緑が眩しく輝く大木が現れる。遠くてはっきりしなかったがミズキのようだ。写真を撮って暫く見入ってしまった。野草も良いが樹も良い。大きくて包み込むような姿が見ているだけで心地良い。樹の魅力をもっと伝えたいし伝わる写真を撮れるようになりたいものだ。セリバヒエンソウが現れる。もうすっかり帰化して馴染んでいるようだ。そのまま撮ったが何か物足りず、近くで咲いていたヤブヘビイチゴを背景に入れて多重露光で撮って見た。ヤブヘビイチゴをもっと大きいくぼかした方が良かったか。多重は難しい。
新緑の輝く林道、気持ち良い一日を過ごすことができた。

ご覧になりたい写真をクリックしてください。

ニリンソウ フデリンドウ ミヤマキケマン ヤマグワ エゾタチカタバミ
ニリンソウ フデリンドウ ミヤマキケマン ヤマグワ エゾタチカタバミ
アカメガシワ ミズキ セリバヒエンソウ セリバヒエンソウ
アカメガシワ ミズキ セリバヒエンソウ セリバヒエンソウ

HOME