2005/6/12 南高尾

観察会で南高尾へ。2,3日前の天気予報では雨だったが晴天になった。皆の行いが良いのだろう。梅ノ木平でニワゼキショウ。華やかな紫色の花が印象的だ。暑いので早く榎窪沢に入りたかった。林道に入ると木陰の道が続きほっとする。クマシデも実がたわわに成っている。写真を撮って一行に追いつくとなにやら話し合っている。何の木が図鑑で調べているようで「ミヤマホウソ」に落ち着いたようだ。目立たないが綺麗な花だ。川を見るとトンボが。レンズを交換している間の無く急いで撮る。ネットで調べると「ミヤマカワトンボ」だろうか。ミツバウツギの実。独特の形が可愛い。エゴノキの花が落ちて林道が花の絨毯を敷き詰めたよう。ウリノキの花はまだほとんど蕾だったが少し咲き始めていた。春に咲いたハンショウズルがもう実になっている。マツカゼソウも花は終わっているが葉だけでも綺麗だと思う。シラキの低木があり、花を間近に見る事ができた。谷の向こうにはイイギリの花も見れた。大木なので花が落ちているのは見る事ができるが咲いている姿を見たのは始めてだ。スイカズラの花を撮ってしばらく登るとイナモリソの花を見つけてくれた。始めて見る花はなんとも神秘的だ。
暑くて疲れたが沢山の花に出合いとても充実した一日を過ごした。

ご覧になりたい写真をクリックしてください。

ニワゼキショウ ニワゼキショウ クマシデ ミヤマハハソ ミヤマカワトンボ
ニワゼキショウ ニワゼキショウ クマシデ ミヤマハハソ ミヤマカワトンボ
ミツバウツギ ウリノキ ハンショウズル マツカゼソウ
ミツバウツギ ウリノキ ハンショウズル マツカゼソウ
シラキ イイギリ スイカズラ イナモリソウ イナモリソウ
シラキ イイギリ スイカズラ イナモリソウ イナモリソウ
イナモリソウ
イナモリソウ

HOME