2005/9/3 日影沢、日影沢林道

秋めいてきて久しぶりの高尾だ。8月に行かなかっただけなのだが随分長い間行ってないような気がする。日影沢に入ると山の空気が涼しく気持ち良い。フジカンゾウが盛りのようで薄いピンクの花が綺麗だ。ハグロソウ、マツカゼソウ、キンミズヒキと見慣れた花が迎えてくれる。「ただいま」という感じでなんかほっとする。山側の斜面にアゲハモドキがじっととまっている。昼間はじっとしているのだろうか、脅かさないよう静かに撮る。見上げるとミツデカエデが強い日差しに輝き綺麗だ。暫く歩くとキツリフネに綺麗な昆虫がとまっている。蝶ではなさそうでその場では判らなかったが「スケバハゴロモ」と言う昆虫だと教えていただいた。学習の道ではキツリフネの群生が見事だ。ここはキツリフネがこんなに群生するのか。何年通っても飽きる事は無い。ヤブランも盛りで綺麗だ。やがて秋も深まり艶やかな黒い実が成る事だろう。暫く歩くとアキアカネが棒の先に止まっている。カメラを向けると直ぐに逃げたが、こちらの様子を窺っているようだ。カメラを固定して棒の先にピントを合わせじっと待つ。レリースを握り知らん振りしているとやって来た。すかさず連写。やっぱりここに止まりたかったようだ。今年はクズが早かったのかもう花は終りのようだ。少し残っている花をやっと撮る。クサギの花を撮り今日の撮影は終りにした。
後半暑くなってちょっと大変だったが久しぶりの高尾を歩き気持ち良い一日を過ごした。

ご覧になりたい写真をクリックしてください。

フジカンゾウ ハグロソウ マツカゼソウ キンミズヒキ アゲハモドキ
フジカンゾウ ハグロソウ マツカゼソウ キンミズヒキ アゲハモドキ
ミツデカエデ スケバハゴロモ スケバハゴロモ ノブキ
ミツデカエデ スケバハゴロモ スケバハゴロモ ノブキ
キツリフネ ヤブラン ヤブラン イヌトウバナ アキアカネ
キツリフネ ヤブラン ヤブラン イヌトウバナ アキアカネ
キバナガンクビソウ ヤブラン クズ クサギ
キバナガンクビソウ ヤブラン クズ クサギ

HOME