2005/10/22 日影沢、日影沢林道

ここの所天気が不安定でなかなか晴れの日が無い。この日も曇りベースの日で雨が落ちてこない事を願って家を出た。日影沢に入ると雨続きで空気がしっとりとしている。秋の乾いた空気とは行かないが気温は低いのでこれはこれで気持ち良い。白花のミゾソバを撮りしばらく歩くとサラシナショウマに出合う。花は盛りのようでふわっとしたブラシのようでとても綺麗だ。樹の緑も秋の深まりと共に落葉に向けて憂いを帯びて季節の移ろいを感じる。林道に入るとミヤマタニソバが咲いている。小さな目立たない花だが可愛い。なかなか出合えないのでしっかりと撮っておく。しばらく歩くとセキヤノアキチョウジが咲いていた。花も終りの様だが綺麗な花を選んで撮る。メナモミ、イヌコウジュ、ハナタデなど秋の花がまだ沢山咲いていた。ナギナタコウジュが花盛りで薙刀のような形の花の群生が印象深い。山の澄んだ空気が気持ち良い。静かな林道を楽しみながらしばらく歩くとネムノキの低い枝が。幾何学的に並んだ複葉の美しさに思わず見入ってしまった。曇り空が幸いして薄い葉を綺麗に撮る事が出来た。ミズキが沢山実を付けている。黒と赤の二色効果で鳥にアピールしている。樹の実を見るたびに感じるが春咲いた花が半年掛けて結実する。しかも一年おきとか毎年とかで延々と続く。大変なエネルギーだと思うし子孫を増やすのに一生懸命だ。それでも個体数はなかなか増えず自然は厳しい。そんな事を考えながら歩いていると見事なノコンギクの群生。外見ではヨメナとの見分けは難しいと感じているがこれなら間違いない。せっかくの群生だから全体も撮っておこう。クサギの実を撮り今日の撮影は終りにした。
すかっと晴れた秋空とは行かなかったが雨上がりの林道はしっとりして気持ちよかった。

ご覧になりたい写真をクリックしてください。

ミゾソバ サラシナショウマ ミヤマタニソバ セキヤノアキチョウジ
ミゾソバ サラシナショウマ ミヤマタニソバ セキヤノアキチョウジ
コメナモミ イヌコウジュ ハナタデ アズマヤマアザミ シラネセンキュウ
メナモミ イヌコウジュ ハナタデ アズマヤマアザミ シラネセンキュウ
ツリフネソウ ナギナタコウジュ ママコノシリヌグイ ネムノキ ミズキ
ツリフネソウ ナギナタコウジュ ママコノシリヌグイ ネムノキ ミズキ
ノコンギク ノコンギク クサギ
ノコンギク ノコンギク クサギ

HOME