2006/1/9 小下沢

今日は小下沢へ。暫く忙しくなりそうなので行ける時に行っておこう。林道に入ると人も少なく静かだ。撮る物も少ないと思いながら歩いているとタマアジサイ。花が枯れた後も姿を残し楽しませてくれる。気温は低いが風も無く凛とした空気が気持ち良い。暫く歩いて行くとミツデカエデの果穂。まるで木いっぱいに白い花が咲いたようで綺麗だ。秋に成った実が冬まで残りとても綺麗だと思う。沢を見ると滝が凍っている。今年は本当に寒い。沢側に綺麗な赤い実。マルバノホロシだろうか、モノトーンの冬の景色の中で良く目立つ。キャンプ場跡でお昼を食べているとこちらに歩いて来る人が。観察会仲間のTさんだ。土壌動物を調べていると言う事でルーペで見せていただく。ここは多くの種類の動物が生息しているとの事でそれだけ豊かな自然が残っているようだ。生物多様性の重要さは最近やっと認知されて来たと思う。この豊かな自然を後世に残したいものだ。ザリクボから暫く歩いてクマシデを撮り今日は帰る事にした。
撮る物はあまり無かったが静かな林道を楽しんだ。

ご覧になりたい写真をクリックしてください。

タマアジサイ ミツデカエデ ミツデカエデ
タマジサイ ミツデカエデ ミツデカエデ
マルバノホロシ クマシデ
マルバノホロシ クマシデ

HOME