2006/3/11 日影沢、小下沢

早春の花が咲き出したようなのでさっそく裏高尾に出かける。小仏行きのバスもまだ空いていてゆっくり乗る事ができた。日影沢に入って以前教えていただいたハナネコノメを見に行く。前日の雨だろうか、雫が付いてとても綺麗だ。少し散策して小下沢へ向かう。こちらは日当たりが良く気持ち良い。枯れ草が覆う斜面にはまだ何も無く暫く歩く。やがて足元に小さなスミレが現れる。早春に咲くアオイスミレだ。咲き出したばかりなのか花が瑞々しい。スミレを撮っていると「このスミレは何ですか?」と何人かの方に尋ねられた。この季節、スミレは高尾の人気の花のようだ。スミレを撮って暫く歩くと陽だまりに越冬したテングチョウが羽を広げている。温まっているのだろうが気持良さそうだ。少し離れた場所にまたアオイスミレの群生。全体を撮って接写に移ると花に蜂が来た。受粉のために大変なエネルギーを使って開放花を咲かせているのだから邪魔をしてはいけない。そっと一枚撮ってから離れて休む。この日はあまり風が無く陽だまりでは暖かい。心配していた杉花粉も今年は大した事はなさそうだで一安心。スミレの所に戻ると蜂の姿は無くまた写真を撮る。受粉できたのだろうか。さらに奥に行くと小さなユリワサビの花が咲き始めていた。以前より数が少なくなったような気がする。キャンプ場跡で先ほどスミレの事で話をした女性数名と話をし日影沢のアズマイチゲの事を聞く。朝はまだ花が開いていなかったようだ。午後になれば開いているかもしれない。昼食を取り日影沢に戻る。教えていただいた場所にはまだ蕾のアズマイチゲが。撮っているとまた声を掛けていただく。「アズマイチゲ、咲いていますよ。」行ってみるとアズマイチゲの群生。すばらしい!
今日は咲きだした早春の花に出会え楽しい一日を過ごした。

ご覧になりたい写真をクリックしてください。

ハナネコノメ ハナネコノメ アオイスミレ テングチョウ アオイスミレ
ハナネコノメ ハナネコノメ アオイスミレ テングチョウ アオイスミレ
アオイスミレ アオイスミレ ユリワサビ ユリワサビ アズマイチゲ
アオイスミレ アオイスミレ ユリワサビ ユリワサビ アズマイチゲ
アズマイチゲ
アズマイチゲ

HOME