2006/3/26 裏高尾

今日は観察会で裏高尾に出かけた。お天気も良く春の日差しが気持ち良い。ヒメオドリコソウが群生している。オオイヌノフグリも残って共演だ。少し歩くとカテンソウが咲き出している。良く見ると白い雄花が本当に綺麗。先週咲き出していたアブラチャンが丁度良い。写真を撮っていると通り掛った別の団体の女性に花の名前を尋ねられる。「アブラチャン、早春の木の花ですよ。綺麗ですね。」さてまた野草に戻るとコチャルメルソウ、ユリワサビなど咲いている。ニリンソウ、ヤマエンゴサクなどが咲き出している。先週もこの場所に来たが1週間違いで随分変わる物だ。ミヤマカタバミが少しだが咲き出している。きっと来週は盛りになるだろう。蛇滝道を上り始めるとルリタテハが羽を広げている。越冬したのだろうか気持良さそうだ。ヒナスミレ、ナガバノスミレサイシン等を撮って高尾山口に下りたのは16時位になっていた。ちょっと遅くなってしまったが沢山の花に出会い本当に楽しい1日を過ごした。

ご覧になりたい写真をクリックしてください。

ヒメオドリコソウ ヒメオドリコソウ カテンソウ アブラチャン コチャルメルソウ
ヒメオドリコソウ ヒメオドリコソウ カテンソウ アブラチャン コチャルメルソウ
ユリワサビ ニリンソウ アズマイチゲ アズマイチゲ ヤマエンゴサク
ユリワサビ ニリンソウ アズマイチゲ アズマイチゲ ヤマエンゴサク
ヤマエンゴサク ナガバノスミレサイシン カントウミヤマカタバミ ルルタテハ ヒナスミレ
ヤマエンゴサク ナガバノスミレサイシン カントウミヤマカタバミ ルリタテハ ヒナスミレ
ナガバノスミレサシシン
ナガバノスミレサイシン

HOME