2006/4/16 奥高尾

観察会で奥高尾に行く。4月の観察会は沢山のスミレをや早春の花を沢山見れるので毎年楽しみにしている。この日は天気があまり良く無く歩き始めてしばらくすると小雨が降って来た。カメラはしまったが傘をさすほどではない。登り始めるとレインウェアが少し暑い。暫く登って小休憩。ダンコウバイの新緑が初々しい。雨もそれ程気にならない程になって来た。レインウェアも脱いでまた歩き出す。このまま雨が降らないでくれれば涼しくて丁度良いのだが。尾根に出て暫く歩きナガバノアケボノスミレの出ている場所に案内してもらう。アケボノスミレとナガバノアケボノスミレの自然交雑種との事だ。確かに葉が長いし花もナガバノスミレサイシンに似ている。踏まないように足元に気を付けて写真を撮る。夢中で撮っていると足元の花を踏んでしまう事があるので注意が必要だ。撮り終わって皆を追う。Kさんが待っていてくれた。ジュウニヒトエとカンアオイが出ている場所を教えてもらう。自分一人では見逃していただろう。ありがたい事だ。ナガバノスミレサイシン、エイザンスミレ等を撮って見晴らしの良い場所に出る。ミツデカエデの花が咲いている。雨上がり来ず涼しくて気持ち良い。ツルネコノメソウ、ハシリドコロ等を撮り下って行くと、道の谷側一面にニリンソウの群生。すごい。思わず絶句の美しさだ。ヤマルリソウを撮りスミレが出ている場所へ。少し写真を撮って行くからと先に行ってもらう。スミレを時間を掛けて綺麗に撮ってあげたかった。このタチツボスミレは花が綺麗だしきっと良い写真になる様な気がする。そんな思いで写真を撮り始める。時間も時間だしこれで最後にしようとフィルムを使い切る。カメラをしまって姿が見えなくなった皆の後を追う。向こうの方にCさんが、どうしたのだろうかもう行ってしまったと思っていたのだが。ウラシマソウが咲いているのを教えるために待っていてくれたようだ。「ごめんフィルム使いきっちゃった。」「だめだよ残して置かなくっちゃ。」Sさんにも怒られ、ありがたい事だ。
雨も大した事無く涼しくて気持の良い山歩きが出来た。

ご覧になりたい写真をクリックしてください。

ダンコウバイ ナガバノアケボノスミレ ナガバノアケボノスミレ ナガバノアケボノスミレ ジュウニヒトエ
ダンコウバイ ナガバノアケボノスミレ ナガバノアケボノスミレ ナガバノアケボノスミレ ジュウニヒトエ
ウグイスカグラ カンアオイ ナガバノスミレサイシン エイザンスミレ ミツデカエデ
ウグイスカグラ カンアオイ ナガバノスミレサイシン エイザンスミレ ミツデカエデ
ツルネコノメソウ ツルネコノメソウ ハシリドコロ ニリンソウ ヤマルリソウ
ツルネコノメソウ ツルネコノメソウ ハシリドコロ ニリンソウ ヤマルリソウ
マルバスミレ タチツボスミレ タチツボスミレ
マルバスミレ タチツボスミレ タチツボスミレ

HOME

このページの写真の著作権は全て撮影者に帰属します。Copyright(C) by Kosuke.Kawamura All Rights Reserved.