2006/4/22 裏高尾

また裏高尾へきてしまった。この時期1週間違うと花もだいぶ変わる。また違う花に出会えるかも知れないと言う期待はあるが正直に言うとそれはそんなに重要な事ではない。ここが好きなのだ。澄んだ空気、鳥のさえずり、静かな林道を歩きながら写真を撮っている時間がとても気持ち良い。さて林道に入るとまず何時もの場所へ。3月に小下沢でスミレの話をしたご婦人3人と偶然にも一緒になった。ヒロハコンロンソウやマルバコンロンソウを一緒に調べそしてまた小下沢の話になった。今日はこの後小下沢に行くそうだ。「ヤマルリソウが綺麗ですよ。」「今日はそれを目当てに行くのだけれどもう咲いるかしら。」「斜面に沢山群生しています。見事ですね。」しばらく情報交換をして彼女達と分かれた。近くにヒメウズも出ていた。小さな花だがとても可愛い。山側の斜面にイチリンソウ、木の根元に出ていてなんとなく良い感じだ。ジロボウエンゴサクを撮りしばらく歩くとトウゴクサバノオ。しっかり撮ってからカメラを低く降ろしてファインダーを覗き込む。肉眼では見えない幻想的な世界が現れる。これだから野草の写真は止められない。ミズキの新緑も綺麗だ。クサイチゴ、今が盛りのヤマブキを撮る。見晴らしの利く所で向こう側の山を見ると新緑の淡い緑の中にヤマザクラが咲いている。今日も来て良かった。普段の忙しさを忘れて気持ち良い一日を過ごした。

ご覧になりたい写真をクリックしてください。

ヒロハコンロンソウ ヒロハコンロンソウ マルバコンロンソウ ヒメウズ イチリンソウ
ヒロハコンロンソウ ヒロハコンロンソウ マルバコンロンソウ ヒメウズ イチリンソウ
ジロボウエンゴサク トウゴクサバノオ ミズキ クサイチゴ ヤマブキ
ジロボウエンゴサク トウゴクサバノオ ミズキ クサイチゴ ヤマブキ

HOME