2006/9/17 小下沢

観察会で小下沢へ。久しぶりの観察会参加だ。やはり皆と会うのは楽しい。バスを降りて林道への登り坂でママコノリヌグイが迎えてくれた。ピンクの花が綺麗だ。キツネノマゴも可愛い。山側の日影の斜面にオオヤマハコベ、すっと立っている姿は貴婦人のようだ。ミヤマフユイチゴの花も咲いている。冬にはルビーのような赤い実を付けるだろう。アキノタムラソウも咲き始めている。紫の花が秋らしい。ヤマゼリが盛りだ。目立たないが秋の澄んだ空気の中で清々しい。キバナアキギリ、ヌスビトハギ等を撮り先を見ると皆居ない。随分遅れたようだ、先を急ぐ。ふと小さな花が目に止まる。イヌトウバナのようだ。綺麗な群生だ。これだけ撮って昼食の場所に行こう。昼食の後ユウガキクの群生を前に数人集まってルーペで見ている。冠毛の長さを確認しているようだ。冠毛が短いのがヨメナ属、長いのがシオン属との事。今は覚えていてもまた忘れそうだ。イヌタデ、キンミズヒキなど撮りシラネセンキュウの面白い姿に出会う。鞘から葉が出始めた所だ。ホウチャクソウの実を撮り歩いていると後がら来たNさんとKさんが「バアソブ撮った?」「え!バアソブ、どこにあったの?」バアソブはなかなか見つからない。少し戻った低い場所にあった。花の中が綺麗だ。せんたくばさみで回りを整理し撮り終わってからまた元に戻しておいた。戻る途中フジカンゾウの綺麗な株を見つける。すっと立ってかなり美人だ。観察会ではあまり時間を掛けて写真を撮るわけには行かないが沢山の目で観るので色々な植物に出会える。何より楽しいし僕には大切な会だ。久しぶりの観察会、楽しい一日を過ごした。

ご覧になりたい写真をクリックしてください。

ママコノシリヌグイ ママコノシリヌグイ キツネノマゴ キツネノマゴ オオヤマハコベ
ママコノシリヌグイ ママコノシリヌグイ キツネノマゴ キツネノマゴ オオヤマハコベ
オオヤマハコベ ミヤマフユイチゴ アキノタムラソウ ヤマゼリ ヤマゼリ
オオヤマハコベ ミヤマフユイチゴ アキノタムラソウ ヤマゼリ ヤマゼリ
ヤマゼリ キバナアキギリ ヌスビトハギ イヌトウバナ イヌトウバナ
ヤマゼリ キバナアキギリ ヌスビトハギ イヌトウバナ イヌトウバナ
ユウガギク ユウガギク イヌタデ キンミズヒキ シラネセンキュウ
ユウガギク ユウガギク イヌタデ キンミズヒキ シラネセンキュウ
ホウチャクソウ バアソブ バアソブ フジカンゾウ フジカンゾウ
ホウチャクソウ バアソブ バアソブ フジカンゾウ フジカンゾウ

HOME