シモバシラ(シソ科、シモバシラ属)(Keiskea japonica)

山地の木陰に生える多年草
分布 本州(関東地方以西)、四国、九州
花期 9-10月
メモ 冬になると枯れた茎を地中の水分が毛細管現象で上がって凍った姿を見る事ができます。シソ科植物に見られるこの現象は多年草で地上部が枯れても根は生きている事。茎の断面が円ではなく四角である事が考えられます。円だと茎の強度は均一ですが四角だと強度に強弱ができ強度の弱い辺の部分を破って水分が出て来ると考えられます。

2002/9/23 南高尾


2001/12/23 高尾山一丁平

このページの写真の著作権は全て撮影者に帰属します。Copyright(C) by Kosuke.Kawamura All Rights Reserved.