シラヤマギク(キク科、シオン属)(Aster scaber)

山地に生える多年草
分布 北海道、本州、四国、九州
花期 8-10月
メモ キク科の花序は舌状花と筒状花でできているキク亜科、舌状花だけのタンポポ亜科がある。(アザミのように筒状花だけもある。)小さな花が集まって個々には目立たない花を目立つようにしている。シラヤマギクはキク亜科で回りの舌状花が少ないです。

2002/10/13 南高尾

このページの写真の著作権は全て撮影者に帰属します。Copyright(C) by Kosuke.Kawamura All Rights Reserved.