2004/1/3 日影沢

BACK | INDEX | NEXT

しばらくすると沢に光が差し込んできた。木の枝が眩しい。何の木だろう。良く分からなかったが正直、この時はそんな事はどうでも良い様に思えた。


このページの写真の著作権は全て撮影者に帰属します。Copyright(C) by Kosuke.Kawamura All Rights Reserved.