テイカカズラ(キョウチクトウ科、テイカカズラ属)(Trachelosperum asiaticum)

常緑つる性木本
分布 本州、四国、九州、朝鮮半島
花期 5-6月
メモ 山を歩いていると山道に普通に見る事ができる。木の周りの地面にある小さい物と写真の様に木の上まで上った大きい物では葉の形が違う。種子は細長く白い冠毛がついていて風に乗って運ばれる。キジョランの種子と間違えやすいが、細長いのがテイカカズラです。

2005/7/3 高尾山

2003/3/16 高尾梅郷遊歩道

このページの写真の著作権は全て撮影者に帰属します。Copyright(C) by Kosuke.Kawamura All Rights Reserved.