ツクバネウツギ(スイカズラ科、ツクバネウツギ属)(Abelia spathulata)

落葉低木
分布 本州(東北地方の太平洋側、関東、中部地方以西)、四国、九州
単葉、対生
花期 5-6月
メモ 果実の先端に萼片が5枚残り、形が羽根つきの羽根に似ている事が名の由来

2002/4/14 南高尾

このページの写真の著作権は全て撮影者に帰属します。Copyright(C) by Kosuke.Kawamura All Rights Reserved.